ワードプレスとブログ

 

ワードプレスのようなシステムを利用したり、SEO対策が施されたブログを活用したりするだけで、自社のHPを検索結果の上位に表示させることが可能になります。

具体的には、SEO対策用のプラグインを組み込めばよいのです。他にもモバイルによる表示を考慮した対策や、テンプレートの改良などで、自然にSEO対策が行われることになります。

ワードプレスを始めとしたシステムは、一般にCMSと呼ばれていますが、CMSは企業のHP運営担当者にとって、極めて有用なツールになり得ます。というのも、CMSには記事の投稿を簡略化する機能があるためです。

つまり投稿のためだけに外注しなくても済むのです。もちろんCMSには予めSEOを念頭においたプログラムが施されているため、素人でもそれなりの施策を行うことができます。CMSにはタイトルやページの概要を入力する欄があるので、そちらに検索エンジンを意識した文言を入力することで、最終的に集客に繋げることが出来ます。

一方、コンテンツの充実によって、実質的にSEO対策する方法もあります。つまり小手先にテクニックを使うのではなく、記事内容自体を良質なものにするわけです。

当然ですが、そもそもウェブサイトは閲覧者に役に立つ情報を供することが目的です。有益な情報を分かりやすい構成で伝えることが出来れば、閲覧者はもちろんのこと、検索エンジンも高く評価するのです。

検索エンジンのロボットの性能は日増しに高くなっていますから、文意を読み取るのもそれほど難しくはありません。ロボットだと馬鹿にせず、優れた記事を作成することが出来れば、わざわざ外部対策などしなくても、十分SEO対策することは可能なのです。